カジノ初心者が知っておくこと

絶対厳守したい!3つのカジノのマナー

マカオのカジノに限らずプレイヤーが絶対に守らなければならないルールがあります

● 写真撮影は絶対ダメ

カジノ内部での写真撮影は一切不可。これは遊んでいるお客さまのプライバシーの保護ということが大前提だがカジノ側の思惑もあります(不正防止、情報漏洩防止)。もちろんカジノの入り口付近を撮影するのもダメです。警備員がスッとんできます。

携帯電話がiphoneの場合は、没収こそされませんが、入り口の持ち物検査で写真厳禁と念を押されます。もしカジノ内で写真撮影がバレたら手元のiphoneは諦めましょう。

● 一度置いたチップには絶対に触れない

テーブルゲームにてチップを一度置いたら無暗やたらと触れないこと。トラブルの元となります。自分が勝った場合でも、ディーラーが配当額を上乗せして返す合図をするまで触れてはいけません。自分のチップであることを大声で主張するのはなんら問題はありませんが、その際でも自分のチップには触れてはいけません。

● ディーラに手渡しは絶対ダメ

現金(香港ドル)をチップに換えてもらうときは、手渡しをしてはいけません。手渡しをしようとするとテーブルに置く指示が下ります。お金とチップのやり取りはテーブルのみで行われます。チップのやり取りも同じようにテーブルのみで、手渡しは絶対禁止となっています。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close