マカオカジノのスロットはどう?

マカオカジノのスロットはカジノの主役ではなく、
その他一般カジノと同じ位置づけになります。

マカオのカジノのメインはバカラであり、
ハイローラ(高額を賭ける人)はバカラに集中しています。

理由は香港という土地柄もあるでしょうし、
カジノに資本を提供している会社がアジアの国が多いことも挙げられます。

欧米資本のカジノ(べネシアン、ウィン等)ではスロットに力を入れていて、
フロアーに締めるスロットの割合も多くなっています。

マカオカジノのスロットとは逆に、
ラスベガスではスロットはカジノの主役です。

ジャックポッドで1億円を当てることができるのは、
ラスベガスかオンラインカジノということになります

参照

2012年2月28日午前1時50分頃にワイルドジャングルカジノのスロットで
1,582,099.60 ドル(約1億3,000万円)のジャックポット!

マカオカジノのスロットのペイアウト率は公表されていませんが、
ラスベガスに近い1ドルマシンの95%程に近い値かと思います。

純粋にスロットの勝つ確率はペイアウト率に準じますので、
98%のペイアウト率のあるオンラインカジノはスロットするには
有利といえます。

マカオカジノのスロットの印象としては、
少ない金額で長く遊ぶといったイメージですが、
スロットならではの派手さを求めるならやはりベガスということになります。

さきほどアイアンマン2を少し回しましたらフリーゲームになって179ドルゲット!
10回無料でまわせる権利が発生して途中で×6倍のボーナス。

うんともすんとも言わない日もあれば、今日みたいに5回転(1回転2.25ドル)でこんな感じになったりします。

Back to top button
Close
Close