マカオカジノの裏情報

マカオのカジノで働く人達(ディーラー養成学校)

世界最大のカジノ街マカオのカジノで働くと給料がすごくいいみたいですね。バスの運転手のお兄ちゃんなんか月800ドルだったのにカジノで働くようになって3倍になったとか。単純に良いなぁと思うんだけどマカオでの職種は少なく学生からすれば選択の自由が少ないのも大変みたいですね。

マカオの平均月収は1万パタカ、カジノ学校の新卒者は1万2000パタカ(1500ドル)を稼ぐことができます。マカオのカジノ専門学校は平均で3ヵ月間みたいですね。最後のメッセージがすっごく気になるなぁ。

世界最大のカジノの街となったマカオ(Macau)。法律の規定によって、マカオの若者は、希望すれば報酬のいいカジノ関連の職に就くことができる。AFPはマカオのカジ­ノ学校を取材した。(c)AFP

ちなみに日本のカジノディーラー養成学校を卒業した人達は、韓国やサイパン。マカオなどのカジノOKの本場で活躍されているみたいですね。日本で活躍するならカジノバーぐらい?裏カジノのディーラーバイトなら時給は倍ぐらいになるらしい(~2000円)。リスク踏んで給料倍なら海外行った方がいいのかも。ガサ入れがあって真っ先に捕まるのは店長とディーラー。客は結構ほったらかしだったりする。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close