マカオカジノの裏情報

VIPへの入り口。マカオカジノのジャンケットとは?

ジャンケットとは一言でいうと世話人です。VIPルームなどで、たくさんお金を賭けてくれる人のお世話をする人達のことを指します。

ジャンケットを抱えている会社は、カジノ会社とは別の会社でカジノで大金を使ってくれるVIPなお客さんを見つけてくるのが仕事です。

マカオではこのジャンケット会社がたくさんあったからこそ繁栄したとも言われています。VIPルームで遊ぶ人をみつけてカジノ側に紹介する。その人が遊んで出た利益をカジノ側と2:8~3:7で分配します。

夜のお店の呼び込みを組織したような感じでしょうか。マカオだけで見るとジャンケットからの売り上げは6割とも7割とも言われています。カジノを楽しむ人の1万人に1人程度といわれるVIP客の使う金額には驚かされますね。カジノの売り上げの過半数はお金持ちの遊んだお金っていうことなりそうです。

ジャンケットを利用する利点として、VIPルームで遊ぶ際にデポジットといって決められた金額をカジノ側に預けます。そのお金はノンネゴチップと言って換金できないチップに股間されます。勝てば換金可能なチップで配当がもらえます。

そのノンネゴチップに対してのキャッシュバックの割合がジャンケット経由ですと一般でVIPルームに入るより高いのが一般的です。カジノ側からすれば幾ら儲かるかが一目瞭然ですからね。

複雑な話になりますが、ジャンケット経由で遊ぶ方々はVIPエリアのさらに奥側で遊ぶため一人さみしく遊ぶなんてことにもなりかねません。

ウィンなどのVIPルームはデポジット金は日本円で500万円程と言われています。
ジャンケット経由をしてもキャッシュバック率の差は0.2%前後です。

そのためか、リスボアなどのデポジットが必要のない普通VIPルームで遊ぶ方を好む人もいるようです。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close