マカオカジノの裏情報

マカオの求人はカジノばかり

マカオはラスベガスを抜いて世界で一番大きなカジノ都市になりましたね。(売上はベガスの5倍)マカオのカジノに来るお客さんの8割は中国本土から来る人達。中国は10億人以上いますから売り上げは伸びる一方です。

その急成長の反面、マカオでは人出不足に悩まされているようです。

カジノで働くディーラーは給料も良い為、養成学校がどこも満員ですが、それでも追い付かないくらいの求人があるのは、日本じゃ考えられないですね。有効求人倍率が2倍とか3倍とかあるのかもしれませんね。

ちなみに、マカオの域内総生産はカジノ関連収入が40%を占めるそうです。

ホテル業務の求人は、ホテルスタッフから送迎、料理、掃除・・・と多岐にわたっているので仕事は選び放題ですが、4割もカジノ関連の仕事。しかも、カジノ関連で働くと他の仕事に比べて給料は2倍以上です。金のためにイヤな仕事をするのか、それとも好きな仕事をするのか・・・・。日本人から見れば贅沢な悩みですね。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close