マカオカジノの裏情報

マカオの風俗なら堂々とあそべる!

マカオのカジノと同じぐらい有名なの

風俗

好き嫌いは有るんでしょうけど、男性なら気になるところです。
ちなみに合法。

日本でもグレーな感じで合法みたいなものですけど、いわゆる立ちんぼなんかはそこらじゅうでウロウロとしています。リスボアの回遊魚という言葉があるようにリスボアだけでなくあらゆるホテルのロビーや廊下、入り口や街中、派手な女性が小さいバックを持って歩いていたら、そのように見えてしまいます。もしかしてほとんどがそういう人だったりするのかも・・・・。

泊まっているホテル内のサウナ⇒ストリップ⇒別室でムフフ

手軽に楽しむならこの流れが一番手間がかからないでしょう。
もちろんムフフな関係になる女性は指名もできます。

値段でいうと日本円で2万円ぐらい。うーん。微妙ですね。
好みがいなければスルーでしょうけ、かなりのレベルの高さですから・・・・。

もっと安価に楽しむなら街にでかけましょう。
喋れなくても身振り手振りと度胸でなんとか切り抜けられる??

使われているのは日本語に良く似た漢字なのでメモ帳とペンを持っていくといいでしょう。言いたいことを漢字で書けば結構伝わりますよ。片言の英語でしゃべるくらいなら、紙に漢字書いた方がよっぽど伝わります。

いくらマカオのカジノが有名で世界的な都市といわれていても、英語が通じるのはホテルやショッピング街のお店程度なんですね。

バスやフェリーに乗るときのやり取りは英語だけでは伝わりにくいことがありましたよ。

一つ言えることは、

風俗ならカタコト英語と紙とペンでOK

酒池肉林とはまさにこのマカオにぴったりの言葉。

絶対にとはいいませんが、ほぼ好みの女性に出会えるとおもいますね。とにかく皆さんレベルが高いですし、施設もキレイで広い。日本の風俗とはカナリ違いますよ!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close