知っておきたいマカオのカジノ情報

マカオカジノで人気の大小の攻略法

マカオのカジノでも初心者に人気のある大小(ダイサイ)です。最低レートは50香港ドル~。マカオが発祥のゲームで、欧米ではビッグ&スモールの名前として知られています。

投げられた3つのサイコロの合計が大(11~18)か小(4~10)かに賭けるだけの単純なゲーム性。日本でいう丁半賭博に近い賭け方が人気。サイコロの出た目の合計や数にも賭けるころができ、ゲームの幅を広げています。大人数で台を取り囲み、客はいつでも参加自由。気軽に参加できて単純明快な点もカジノ初心者に人気の理由。

①ディーラーがシェイカー内のサイコロを振る
②出目を予想してチップを置く
③カバーを外してサイコロをオープン
④外れたチップが回収される
⑤ディーラーが当たったチップを指さすので自分のチップであることをアピール
⑥配当に応じたチップが返される

賭け方
①配当2倍  サイコロの合計数の大小を予想する。ゾロ目がでたら負けとなる
②配当25倍 3つのゾロ目を当てる1から6までどのゾロ目かは問わず
③配当150~180倍 ゾロ目の数字をズバリ当てる。大小の最大配当
④配当9倍  3つのサイコロのうち2つがゾロ目になることを当てる
⑤配当7~51倍 3つの合計数を当てる
⑥配当6倍 2つのサイコロの出目の組み合わせを予想
⑦配当8倍 3つの出目が4つの数字のうち3つだったら当たり 1234.2345.2356.3456
⑧配当2倍 3つの出目のうち一つでもこの数字と同じであれば当たり(1.2.3.4.5.6.)
⑨配当2倍 EVEN(イーブン)偶数を当てる
⑩配当2倍 ODD(オッド)奇数を当てる

大小の戦略としては短期勝負が最適です。メインのかけ方は大小の予想か偶数奇数を当てる賭け方です。他の賭け方は勝利時の配当が魅力ですが、控除率も高く、かなり不利な賭け方となります。

大か小かを当てる時、偶数奇数を当てる時の控除率は2.78%が最低の控除率。
サイの出目216通りのうちゾロ目の6種類はディーラーの総取り。(ゾロ目に賭けがない場合)

最高倍率151倍のトリプルでは控除率は30%が控除率となります。あたる前から賭け金の約1/3は損していることになります。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close