マカオのカジノを攻略する5ヶ条

マカオのカジノを攻略する5ヶ条について説明します。

1、3時間でやめる。

カジノの勝ちにこだわるのなら短期決戦が鉄則。人間の集中力の限界は3時間と言われています。判断力のが低下すると運も逃げていきます。

2、負ける金額・やめる金額を決める

勝った時より負けた時のリスク。勝つことばかりに注目しがちですが、最大で負ける金額を決めることは破滅を防ぐ唯一の手段です。私の場合、やめる金額は最大負け金の2倍としています。こうすることによって2回負けても1回勝てばチャラになる。1回でも大きく勝てれば全体としてプラスになる。破滅するパターンはいつも1回の大負けなのです。

3、確実に負ける仕組みになっている

マカオで人気のカジノは大小、バカラ。このゲームは当たる確率は約1/2ですが、厳密にいうとカジノ側が有利になっています。どのゲームもプレイヤーはカジノ側に手数料を取られています。その手数料の割合を控除率といいますが、これは確率的にカジノ側が損をしないように計算されているため必然的にカジノ側が儲かる仕組みになっている。確率的にプレイヤーは常に損をする立場であることを肝に命じておこう。期待値が100%以上になるのはポーカー、ブラックジャック、バカラでカウントする技術が必要。

4、負けたお金を取り返そうとしない。

負ける金額を決めたとしてもすぐに上限を撤廃するのが人の常。マカオに限らず、カジノに参加した時点で決めた最大の負ける金額は遊ぶお金と清く割り切る。負けたお金は失ったものではなく楽しんだお金と思おう。

5、次こそは・・はない。

一度も勝利しないまま決めた負け金額に達してしまった。ついつい次のゲームに期待してしまいます。そうそう奇跡はおこりません。期待する時点で既に精神的な余裕もなくなっていることの気付こう。余裕がなければ冷静な判断をすることもできません。

マカオのカジノを攻略するのはとにかく短期決戦を心がけましょう。カジノを攻略するのは冷静な判断力と自分の中の決め事をどれだけ守れるかにあります。どうするか迷った時はまずカジノ場から離れること。何も考えずに退場する勇気も必要。

確率的にカジノ側が有利とはいえ、長い目でみたら確率は収束するという考えのもとです。ついている人ついていない人がいるように短期間では確率通りには出現しません。自分だけに特別なことが起こる妄想も楽しいかもしれませんがカジノ側の思うツボです。

大きく勝ったら次はもうない。大きく負けたらもう挽回できない。という逆の考え方こそがマカオカジノの最大の攻略なのかもしれません。

Back to top button
Close
Close